あなたの強みは、あなたの想像を超えたところにある

前回の「ストレングス・ファインダー」34の「強み」を算命学の十大主星に置きかえてまとめてみました。こうしてみると、「ストレングス・ファインダー」34の「強み」には、結構偏りがあることがおわかりになるでしょう。中でも、石門星・牽牛星・龍高星・玉堂星は、「ストレングス・ファインダー」における「強み」の特徴が、良く現れていると言えるでしょう。

○貫索星→ ◎自己確信 ◎信念

○石門星→ ◎アレンジ ◎運命思考 ◎共感性 ◎コミュニケーション◎社交性 ◎親密性 ◎調和性 ◎包含

○調舒星→ ◎個別化

○鳳閣星→ ◎公平性 ◎ポジティブ

○禄存星→ ◎自我

○司禄星→ ◎規律性 ◎収集心 ◎慎重さ

○車騎星→ ◎活発性 ◎競争性 ◎指令性 ◎達成欲

○牽牛星→ ◎活発性 ◎競争性 ◎最上思考 ◎責任感 ◎戦略性 ◎目標思考

○龍高星→ ◎アレンジ ◎回復思考 ◎着想 ◎適応性 ◎未来志向

○玉堂星→ ◎学習欲 ◎原点思考 ◎成長促進 ◎内省 ◎分析思考

極端に少ない「貫索星」「鳳閣星」「調舒星」「禄存星」に関して、その特徴をよく把握して欲しいと思います。

貫索星は、「マイペース」「単独行動」「専門性」
調舒星は、「芸術性」「反骨精神」「感受性」
鳳閣星は、「伝達力」「バランス感覚抜群」「遊び心」

禄存星は、「愛情」「ボランティア精神」「自己顕示」

ちょっと難しい話ですが、才能には偏りが必要です。それがいわゆるあなたの「独自の世界観」となります。

一般的にはバランスが必要で、あらゆる強みをまんべんなく持っていいること、それが人間力であるとされています。人間的には、すべての才能をバランスよく持っている必要もあるわけですが、起業して、独自の世界観で活動するには、逆に偏りがなくてはならないと、僕は思っています。

この偏りとバランスをうまく使い分けることが、なりたい自分へと近づいていくと考えます。なので、まず、あなたが持っている星を分析してみてください。下に分析できるサイトのリンクを貼っておきます。持っている星によって、あなたの強みを把握してください。算命学で強みを知るメリットは、「ストレングス・ファインダー」で調べるのと違い、あなたの主観が入りません。つまり、あなたが思いもよらなかった「強み」を発見することができると思います。

※あなたの星を分析します⇒こちらからどうぞ(無料です)
※各星の解説⇒十大主星の解説ページ

最新情報をチェックしよう!