2019-07-28

大運天中殺だからといって努力なしでは運気は上がりません

Pocket
LINEで送る

僕は、大運天中殺に去年から入りました。大運天中殺をご存じでない方は、先にこちらから読んでみてください。

大運天中殺を簡単に説明すると、運気が急上昇する時期です。昨年の8月から大運天中殺に入り、そろそろ1年になりますが、運気の上がり方に加速度がついてきました。運命学(算命学)のコンサルティングを仕事にしていて、大運天中殺をリアルタイムで経験できること自体がラッキーでしょう。

そこで、大運天中殺に入っているのに運気が上がる気配がないと、心から嘆いている方もたくさんおられるので、アドバイスをしたいと思います。大運天中殺の人に限らず、大運天中殺でない人にも同じことがいえます。

結論から先にいうと、大運天中殺だからといって努力なしに運気が上がっていくわけではありません。こんなことをいうと、「ほらね、やっぱり努力の話か・・・」と思うかも知れませんが、めげずに読みすすめてください。世の中には、〈無駄な努力〉とか〈報われない努力〉とかたくさんありますが、大運天中殺中の努力は、それがありません。

これは明言します。今、僕がそれを体験している真っ只中なので事実です。結果を出すには、努力が必要ですが、必ず報われます。

上のグラフは、5月6日からはじめたTwitterのフォロワー数のグラフです。6月20日頃から上昇しはじめていますが、それまでは、全く変化がありませんでした。6月20日頃までは、1日に平均7ツイート程度でしたが、毎日ツイートしていました。これまでの僕でしたら、50日弱続けていて結果がパッとしなければ、モチベーションは確実に急降下していたと思います。それでも、続けられたのは「今は大運天中殺なんだから、きっと急上昇する!」という想いがあったからです。

つまり、大運天中殺中は努力なしには結果なんて出ません。でも、努力すれば必ず結果がでます。しかも、飛び抜けた結果がです。

それと、もう一つ。

大運天中殺中は、自分のやりたいことだけに、フォーカスすることです。特に結果が出て軌道に乗るまでは、自分軸に徹することです。他人への思いやりは大切ですが、他人のために生きる人生は、自分の人生をしっかりと自分で歩めるようになってからにしてください。ここを中途半端にしていると、運気は上がりません。棚ぼたで上がった人が、すぐにもとに戻ってしまう理屈と同じです。

運気が上がっていく土台(ファンデーション)ができていないのですから、当然です。これは、大運天中殺に限らず、そうじゃない人にも当てはまります。運気が上昇するための土台(ファンデーション)づくりが、実は重要なのです。

個別単発コンサルティングを受けられて、結果を出された方はたくさんおられます。また、定期コンサルティングも、今なら空きがありますので、お問い合わせください。

個別単発コンサルティング

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事