2017-08-11

算命学の星は「あなたの今生の使命」を教えてくれている

Pocket
LINEで送る

算命学の星は、あなたの過去・現在・未来を教えてくれますが、僕はあなたの、今生の使命もハッキリ提示されていると思っています。

算命学を利用して鑑定しても「私の未来は、こんな感じなんだ・・・」と、一喜一憂して終わる人が大半で、非常に残念な気がします。それは、算命学を単なる占いと捉えているからでしょう。本心は、「当たるも八卦、当たらぬも八卦」位に軽く受け止めているのだと思います。僕も、最初はそのような感じでした。

算命学に対する考え方の変化を、僕なりに書いてみると、はじめて鑑定してもらった時は驚愕と不信感でした。矛盾しているようですが、「凄いな!」と思う反面、「本当か?」という気持ちでした。

僕の場合、鑑定士のように目の前の人を鑑定して、それっきりお会いしなくなるパターンではなく、それ以後も関わっていくケースがほとんどです。ですから、鑑定結果とその人の行動や習慣、考え方のパターンなどを、鑑定後に知ることができます。

そのような関わり合いの中で、算命学が的確にその人を読み解いていると、確信することになってきました。これは、大きな成果です。そして、ある考えに至りました。

僕はずっと、なぜこの算命学が世に存在するのかが、どうしてもわかりませんでした。「あなたは、このように生まれ、このように生きて、このように死ぬ」ことを知っていれば、生きやすくなるのは確かですが、それが理由でしょうか。いや、そんな俗物的なことが理由で、あの膨大なデータを整理・集約・開発したわけがないのです。あなたが自分の人生を、一喜一憂できるために創られたはずがないのです。

今、僕は、算命学の星は「あなたの今生の使命」を教えてくれているのだと、心から言えるようになってきてました。要するに、算命学が示すように生きて、あなたが今生で成すべきことは何なのか知りなさいと、暗に教えてくれているのではないのかと。

算命学のテーマが、〈あなたが今生で成すべきこと・・・使命は何なのか?〉だとしたら、至極、腑に落ちます。算命学=使命学だと、僕は思うことにしたのです。

 

※ブログ記事の疑問点なども、この講座でお答えしています。

●「めざせ!シゴトクラシスト」講座  9月3日(日)開催!

開催は、9月3日(日)
時間は、9時30分~16時30分(お昼休み1時間あり)
参加費は、16,800円 再参加費9,800円
場所は、足立区綾瀬の会場
定員は、2名~4名まで
※あなたの運気を知りたいので生年月日を教えていただきます。

こちらのフォームからお申し込みください。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/a3bd1ee6510676

 

Pocket
LINEで送る

タグ:
関連記事