2017-05-31

欲望はあなたの目先を狂わせる

Pocket
LINEで送る

僕は望んでおられる方々に、あなた独自の生き方の術(すべ)をお伝えしています。それが結果として〈ジブんワールド〉となり、あなたとして生まれたこの世界で、本当に何をすれば良いのかがわかってきます。でも、多くの方が、目先の欲望に狂わされて、僕が示そうとしている道筋とは逆を進まれるのです。

たとえるなら、目先とは目に映る花です。きれいで見事に咲いています。自分もあのような花を咲かせたい、あの花のようになりたいと願います。そして、その花のみをめざし、目標にして生きようとします。でも、もう言わんとしていることがわかると思いますが、その花は、葉や茎、土に埋もれている根っこからなっています。当然、花だけをめざしても、その花にはなれないのです。

目先の欲望とは、見えている部分だけをまねようとする手っ取り早い方法にすぎません。なので、世の中にあふれているノウハウは、実は、この花だけを見せて造花を完成させるためのものです。考えてみて下さい。この世の中に決定的なノウハウが存在すれば、もうそれ以上ノウハウ本は売れませんし、書店に並びません。でもその逆に、書店はノウハウ本であふれかえっています。

ある意味、決定的なノウハウとは、見ためのいい花だけを扱うものではなく、葉や茎、そして土に埋もれている根っこまでをトータルに見せて語られるものです。地味で華やかさは、これっぽっちもありませんが、〈ジブんワールド〉という花は、表に出ない根っこからはじまっているんだと言うことを、知るべきだと思うのです。

明日は、人間が根本的本能の中に内蔵されている『五欲ごよく』について書きます。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事