2017-06-30

僕が改めて起業するならどのようなプロセスではじめるか(最終回)あなたが好きで興味があることをビジネスにしてしまう方法

Pocket
LINEで送る

前回の〈4,Facebookをはじめるにあたっての注意点〉では、グーグル検索でヒットするような内容は除きました。あえて書くなら、〈Facebookのパスワードは、頻繁に変更する・他のパスワードと同じにしない〉〈二段階認証を使用する〉など気をつけてください。あと、記事の内容に応じて、公開範囲を「公開」「友達のみ」など使いわけたりすれば、Facebookの開設は怖がる必要はないと思います。

5,あなたが好きで興味があることをビジネスにしてしまう方法

僕が一から起業する場合のやり方について、4回にわたって書いてきました。今回は、その最終回です。なんと言っても、あなたの存在を知ってもらうことが最優先です。そのツールとして「アメブロ(Ameba blog)」「ワードプレス(WordPress)」「フェイスブック(Facebook)」のはじめ方について紹介してきました。これらは、誰もが通る道なので、ライバルがひしめき合っています。なので、やり方を間違えると埋もれたままになってしまいますから気をつけましょう。

僕が起業して12年。その間、書籍も出版させてもらったり、あらゆることを試みて、結局だどりついたところが「決して一人勝ちして儲けようと思わないこと」です。でも、今売られている〈ビジネスノウハウ〉や〈ビジネス講座〉の大半が、暗に一人勝ちを推奨しているように見えてなりません。

なので、基本は〈あなたには100年売り続けられる〈モノ〉があるだろうか?〉でも書きましたが、「三方良し」の考え方です。つまり、今後あなたに関わる人々全員が、良い思いをすることに徹するということなのです。シンプルですが、この考え方に尽きます。時間はかかるかも知れません。今サラリーマンだとしたら、活動をはじめてから3年計画で独立をめざしてください。

まず、1年間で〈あなたが好きで興味があること〉を、本当に知り尽くしてください。好きで好きでたまらないと揺るぎないモノにしてください。次の1年間で〈あなたが好きで興味があること〉に、共感してくれる人を探してください。共感はあなたの発言や行動から生まれ、やがてファンが増えてくるでしょう。そして、最後の1年間で〈あなたが好きで興味があること〉で、貢献できることを実践してください。できる限りのことをしてあげましょう。また、何が出来るかを考えてみてください。

3年計画と書きましたが、短縮されるかも知れません。でも、この3つを、一つ一つ順番にやってみてからでないと、ビジネスにするのはやめてください。なぜなら、この3つを続けられなければ、いずれは〈絵に描いた餅〉で終わってしまいます。すなわち、ビジネスをやるつもりではじめないことです。この3つをやっていくウチに、自然と、いや、必然的にビジネスになっていくと思ってください。

読む人によっては、甘い考えだとおっしゃる人もいるかも知れません。でも、この方法を踏まずにビジネスをはじめた人たちの大半が、常に、目新しいビジネス戦略を考え・提示していかないと、今やお客さんが継続的に来なくなっているのも事実です。

起業は、急がば回れ、なのです。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事