2018-09-30

あなたの人生に違いをもたらす真相に迫る(後編)

Pocket
LINEで送る

これは後編です。前編 「あなたの人生に違いをもたらす真相に迫る」からお読みになりたい方は、こちらからどうぞ!

前編では、生年月日がたったの1日の違いで、真逆の人生になってしまうことをお伝えしました。残念ながら、どうして生年月日が1日の違いで、真逆の人生になってしまうのか、それは暦上の問題なのですが、その暦の謎を解き明かす根拠を、今の僕は持ち合わせていません。でも、その根拠の糸口になる仮説はあります。

生命誕生以来、人間の脳には宇宙(天体)の運行とシンクロする正確な〈年輪システム〉があると、東京医科歯科大学名誉教授の角田信忠氏が唱えました。この説の真偽は定かではありませんが、僕は、算命学を信じる根拠として、この仮説に注目しています。

宇宙(天体)の運行によって、数ある太陽系の惑星の中から、地球というに独自の環境が生まれました。そして、その地球上の、自然界の営みを体系化した陰陽五行説から、算命学は生まれました。すなわち、地球の映し鏡として、人間をとらえた学問が、算命学なのです。平たく言うと、宇宙が地球に与える影響と、宇宙が人に与える影響は、まったく同じという解釈です。

つまり、人類が誕生以来、宇宙(天体)の運行とシンクロする正確な〈年輪システム〉が、人間の脳には、連綿と受け継がれていて、それを一つにまとめてわかりやすくしたものが算命学であると、僕は(今のところ)思っています。この「人間の脳には宇宙(天体)の運行とシンクロする正確な〈年輪システム〉がある」という仮説、覚えておいてください。

次に、この問題にも触れておきましょう。

下の命式①が、戸籍上の生年月日(19××年5月10日)だったとします。

命式①

するとあなたは、戸籍上の生年月日、19××年5月10日生まれの、すなわち、算命学でいう命式①のような人生を過ごしてきたことになります。

しかしあるとき、下の命式②が真実の生年月日であることを知ってしましました。もちろんあなたは、算命学を知りませんから、命式①とか命式②なども、もちろん知りません。でも、不思議なことが起こりはじめるのです。

命式②

生年月日が1日違うと知って、意識化では「なんだ、本当の生年月日が1日違ったのか~」と軽く受け止めた程度でも、潜在意識下では、あなたの〈何か〉が変化しはじめます。前述した「人間の脳には宇宙(天体)の運行とシンクロする正確な〈年輪システム〉がある」という仮説から、生まれ落ちた日の違いの重さを、無意識の領域で感じはじめるのです。

ここで、疑問に思った人もおられることでしょう。「人間の脳は、宇宙とシンクロしている正確な年輪システムがあるはずなのに、どうして単なる思い込みの違いで、1日ズレてしまうのか」と。これは、真の生年月日と戸籍上の生年月日のパワーバランスの問題です。

プラシーボ効果とは、鎮痛作用のまったくない小麦粉で痛みが消えるといった、偽薬効果のことです。実は、このプラシーボ効果は、治るという〈期待感〉から起こるのではなく、その薬を渡した医者への〈信頼感〉から生じるとされています。絶大に信じる医者との関係性が、脳に影響を与えてしまいます。単なる期待感と、絶大なる思い込みは、根本的に違うのです。

すなわち、どちらの生年月日を真実の生年月日と思い込むかで、脳内の〈年輪システム〉すら修正してしまう威力があると、言わざるを得ません。ここまでの仮説は、かなり強引なところもありますが、今のところ僕の中では、有力な仮説なのです。

あなたの人生に違いをもたらすものがあるとすれば、それは、思い込みです。僕たちは、言わば、脳が創り出した幻想(思い込み)の世界に生きているのです。

「めざせ!ジブんワールド」講座 10月21日(日)開催

個別単発コンサルティング

 

Pocket
LINEで送る

関連記事