2017-05-09

算命学は「ジブんワールド(自分ワールド)」を知るためのなくてはならないツール

Pocket
LINEで送る

このブログのタイトルは「ジブんワールド(自分ワールド)」と言います。〈自分の世界〉と、もう少し広めた〈自分を取りまく世界〉で、いかに独自の世界観を表現したり、創っていくかについて書いています。もちろん〈自分〉とは、〈僕〉のことであったり、〈あなた〉のことに置きかえて考えてもらえばかまいません。

そこで前提として、あなたはあなた自身のことを、ある程度知っている必要があります。あなたはあなた自身のことを、どのくらい知っているでしょうか?  あなたはいったい何ものなのか ? をです。

もちろん、我々は主観的にしか自分のことを理解できません。他人に「あなたはこうですよ!」と指摘されたとしても、それを理解できるかできないかはわかりませんし、納得できるかどうかも、その他人をどれだけ信頼しているかによります。では、どうすれば客観的に自分のことを知ることができるのか?

僕の場合は、〈算命学〉というツールを使っています。例えば、〈算命学〉を知らなかったときは、僕はできるかぎり目立たない生き方を好んでいましたし、実際そうしていました。でも、〈算命学〉というツールで調べたら〈とんでもない〉、真逆の「目立ちたがり」的な本質を持っていたではありませんか!コレは、かなりの衝撃でした。

実際、それが腑に落ちるまで時間はかかりましたが、今は、「目立ちたがり」的な本質を否定することはできません。逆に、そのように行動することで人生が大きく変わってきたのも事実です。なので、それからというもの、次々と知らなかった自分を知ることができ、今にいたるわけです。

本当の自分を知ると、考え方が変わり、行動が代わり、世界が変わります。独創的な「ジブんワールド(自分ワールド)」を構築する第一歩は、本来の自分を知ることなのです。

 

 

Pocket
LINEで送る

関連記事