2017-04-29

あなたが信じていることを、同じように信じている人と出会う

Pocket
LINEで送る

若い頃は、多種多様な人と出会った方が良いと思います。思っていることが違えば、討論すれば良いのです。そうしないと偏った人間になってしまうでしょう。実際、娘(20歳)と息子(14歳)に対しても、日頃からそのようなことを話しています。豊かな人間になるには、文字どおり豊かな発想が必要だからです。

ただ、人間には個性というモノがあり、そして芽生えてきます。まわりの環境や経験則から、信じるモノが少しずつ人と違ってくるわけです。そうしたとき、信じるモノを自己主張できるか、もしくは、できないか(しないか)で、その人の人生は大きく変わってくるでしょう。ある意味、この選択をどちらにするかが、大いなるターニングポイントとなります。

僕の場合、前者の(信じるモノを自己主張できる)方たちと、これから関わっていきたいと思っているわけですが、中でも、僕が信じていることと、同じようなことを信じている人との出会いを切望しています。(実は、倒れる前って、これを声を大にして言えなかった。)

自分と同じことを信じている人のみを受け入れるなんて浅はかで、傲慢で、宗教みたい!って、思われるのが怖かったのでしょう。でも、今は違います。

僕のいう信じるモノとは、向かっている方角のことです。簡単に言ってしまえば、「あっち」ではなく「こっち」。論理があるようでなく、ないようである・・・つまり、直観のようなモノです。だから、そこに実態はありません。「でも、わかるよね?」って、ヤツ。

僕は、その「直観のようなモノ」が似かよっている人と、たくさん出会いたいし、これからは関わっていきたいと思っています。

 

「なんだかわかんないけど、あっち行ってみる?」

「いいね、行ってみよう!」

 

そんな人、募集中!

 

Pocket
LINEで送る

関連記事