2017-08-15

霊的成長を促してくれるガイドの存在に気づく方法

Pocket
LINEで送る

〈ガイド・案内人〉からのメッセージは、どのように届くのでしょうか?※〈ガイド・案内人〉については、このサイトの記事でも読めます(https://goo.gl/ukkrcc)。

実は、〈ガイド・案内人〉自身も、自分の存在に気づいてもらえることを欲しています。そこで、今回は、〈ガイド・案内人〉の存在を知ったことを告げ、〈ガイド・案内人〉の存在を、僕なりに証明できた方法をお話したいと思います。至極簡単な方法なので、誰にでもできますが、〈ガイド・案内人〉の存在を100%信じていないとできません。

たとえば、出かける前にこのように念じます。

〈ガイド・案内人〉が存在するなら、今日、私は白い羽根を発見するでしょう。

僕は、何回か試みたことがありますが、いずれも例外なく見つけることができました。疑い深い人は、「普段も白い羽根なんて存在しているが確認していないだけだ!」と思われるでしょう。でも、僕からしてみたら、疑い深い人が意識して白い羽根を探したとしても、見つけられる確率はかなり低いと思います。

僕は白い羽根以外に、クリップを「この銀行のフロアで見つけることができる!」と念じたときも、同じ日に2回見つけることができました。これも、「クリップなんてどこにでもある!」と言ってしまえばそれまでですが、やってみてください。そう簡単に見つけられないことがわかるでしょう。

もし、白い羽根を「1万円札」に置きかえれば、どうなるでしょう?また、「今日、道ばたでトランプ大統領とすれ違う!」でも良いです。「本当に〈ガイド・案内人〉が存在するなら、こう念じても実現するんだよね!」と思うかも知れませんが、それは違います。

これは、もはや〈落ちている1万円札に遭遇する確率〉や〈道ばたでトランプ大統領とすれ違う確率〉の問題ではなく、あなたが〈ガイド・案内人〉の存在を知らなければならない、重要度の問題になります。あなたが〈ガイド・案内人〉の存在を知らなければならない重要度が高ければ高いほど、その実現性は高くなるでしょう。

また、こんなことが起きる確率は、ほとんどゼロに近い、という出来事が稀にあります。僕は何度もありますが、これこそ、〈ガイド・案内人〉の存在を知らせてくれている行為と言えるでしょう。

まずは、今のあなたに見合ったシチュエーションで試してください。もしくは、〈ガイド・案内人〉から願いもしないのに、その存在をアピールされたならば、しっかりと受け止めてください。そして、〈ガイド・案内人〉のメッセージを知り、あなた自身の霊的成長をめざすことです。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事