2017-07-08

生まれてから今日までに影響を受けたことを、いったん〈ゼロ〉に断捨離すると違う世界が見えはじめる

Pocket
LINEで送る

ジブんワールドとは、あなたの唯一無二の世界観です。簡単に言うと、あなた独自の生き方・考え方・行動です。でも、ほとんどの人が、他の大多数の人や流行に影響されています。

あなたが影響されているモノは、筆頭が〈親〉です。これは根深くて、知らないうちに口グセまで似てきます。そして、次に厄介なのが、TV・インターネット・書籍などのメディアです。いずれも、真実の情報であるか、もしくは、あなたにふさわしい情報なのか、見極めるのが非常に困難です。

単刀直入に言うと、あらゆる自分の外からの情報を、すべて〈そうじゃないとしたらどうなるだろ?〉とか、〈そうではなくて私ならどう考えるだろう?〉と、真に受けずに考えてみる癖をつけてください。ただ、直感(感覚的・瞬時的)で素晴らしいと感じることと、直観(思考的・認識的)で素晴らしいと思うことは、根本的に違うので区別が必要です。

直感は、第六感を含めた五感を総動員させ、試行錯誤を重ねず瞬時に感じることを言いい、直観は、第六感を含めた五感や推論を用いない思考を言います。なので、直観的にあらゆるメディアからの情報を鵜呑みにせず、疑うくらいがちょうど良いのです(直感と直観の見極め方は、いずれ書きます)。

一度、あなたが後天的に認めた全ての概念を、断捨離することです。頭の中をいったん〈ゼロ〉にしてからでないと、決してジブんワールドの構築はできないでしょう。

たとえば、「起業するからには、何らかの資格が必要です。」という情報があれば、「だよな~、なら、どんな資格?」と考えるのではなく、あなたがやりたいことを資格なしで起業し、ある程度成功している人はいないだろうか?と探してみてください。もしおられたら、どのような経緯で今の地位を築き上げたか調べます。当然、あなたのしたいことが、資格ありきのシゴトである場合は別です。

このように、既成概念や先入観を取っ払うことが、何よりもまずやるべきことなのです。これを先にやっておかないと、ズルズルと他人の考えのおもむくままに歩むクセがついてしまします。

考え方は、赤ちゃんからやり直したつもりになって、自分に〈素直〉になることです。決して、他人にではありません。そして一度、あなたをリセットしてみてください。それが、遠回りのようでいて、実は、近道なのです。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事