2019-06-30

アファメーションで大運天中殺を爆発させる具体的な方法

Pocket
LINEで送る

前回からのつづき

アファメーションの具体的なやり方の解説の前に、娘の話題をもう一つだけ。

前回のコシノヒロコさんにインタビューさせていただいた年の暮れに、娘は日韓高校選抜のダンス大会に参加しました。そこで運良く優勝し、その模様が韓国の新聞「朝鮮日報」(写真)に掲載されました。それ以来、娘は韓国語を習い始め、就職してからも韓国にもう10回以上行っています。つまり、韓国にはまってしましました。

そして、この韓国のダンス大会で優勝することも、今から紹介するアファメーションをした結果なのです。もちろん、娘が大運天中殺の時期と重なっていたことを付け加えておきます。※大運天中殺についてはこちらの記事を参照してください。

さて、アファメーション手法の具体的なやり方です。アファメーションとは、呪文のようなものだと考えてください。物事が現実化する呪文です。僕は過去に、何度もアファメーション講座を開催してきました。そして、開催するたびに反響がありました。しかも、短期間に結果が出たケースが大半です。

では、はじめに、僕が今唱えている呪文を、先にお伝えしておきましょう。

Twitterのフォロワーが予想より2ヶ月も早まって今日10,000人を突破した。感極まって目頭が熱くなったよ。今後は、加速度的に増えていくな。頑張った甲斐があった!

 

こんな感じです。前回も書きましたが、呪文の要素は、次の3つを明確にしてから考案します。

①望むものを明確にイメージする
②その動機とそれに向かう価値を知る
③それを望む強い理由を持つ

例えば、僕の場合ですが、今Twitterをしているので①②③を、それに照らし合わせて考えています。

①フォロワーが来年の2月3日までには、10,000人以上になっているイメージ
②動機は、僕が影響力のある存在になるためであり、その価値は想像を絶する
③大運天中殺中だからこそ出来たという証明をすることが理由

ここまでは、大丈夫でしょうか?あなたも焦らずに、じっくり考えてみてください。

次は、具体的に呪文の作成です。作成に当たってのルールを書いておきます。僕の呪文もこのルールに沿って考えてあります。あなたも、一度呪文を考えてみてから、このルール通りかどうかチェックしてみてください。最後の「人に言わない」は、言うと恥ずかしいというのもありますが、「そんなこと無理でしょ!」とか、否定されるのを防ぐためです。肯定してくれるなら、言ってもかまいません。難しく考えずに、とにかくやってみてください。

・主語は、私・僕であること
・肯定文であること
・過去形 or 現在進行形の型にする
・他人と比較しない
・達成後のイメージを盛り込む
・感情の言葉を使う
・現実的なことを扱う
・人には言わない
・呪文は、毎朝10回毎晩10回唱える

アファメーションを唱えることで、どうしてそれが現実化していくのか?その理由を知っておくと良いでしょう。

理由はこうです。この呪文を毎日唱えはじめると、あなたの脳は違和感を覚えます。「フォロワーが10,000人になるというのに、今こうして何もしないでいて良いのか?」と。この違和感は、何とか現実に近づける行為を促します。つまり、現実化するための〈発想〉をさせてくれるようになり、そして、その〈情報〉を与えてくれるようになり、さらに、〈行動〉させてくれるようになるのです。実際、行動力が増してきます。

アファメーションを実行するしないに関わらず、ほとんどの人が夢を叶えられない理由は、行動力の欠如です。ではどうして行動できないのでしょうか?それは、

目標 ⇒ やり方を考える ⇒ 無理だとわかる ⇒ 結局やめてしまう
⭕️目標 ⇒ 考えずに行動する ⇒ やり方がわかってくる ⇒ やれるようになる

ズバリ、〈やり方を考えない〉という選択をすることです。まず行動してみる。すると、やりながら考えられるようになります。僕もこの経験をするまでわかりませんでした。「やりながら考えた方が前に進められる!」この感覚は、やってみた人にしか味わえない・わからないでしょう。でも、あなたにもできるようになります。やり方さえ、間違わなければ。

ぜひ、これだ!というアファメーションの呪文を1つ編み出してみてください。欲ばらずに1つでかまいません。特に、大運天中殺中の人には超オススメしたいです。

個別単発コンサルティング

 

Pocket
LINEで送る

関連記事