2017-07-06

大運天中殺という特殊な運気に味方されるには、姑息な戦略なんて実は通用しない(後編)

Pocket
LINEで送る

前編からのつづき)

〈大運天中殺〉で運気が上がる人というのは、入る前の5年間に精神的に困ぱいし、かつ、経済的にも困窮していることが条件になります。しかも、それは決して意図的であってはいけません。「どうもうまくいかない・・・」「やることがことごとく裏目にでる・・・」などの現象が、本来の〈大運天中殺〉に入る前の現象と言えます。

もしあなたが、今そのような状況に置かれているのであらば、もう少しの辛抱です。欲を持たず一日一日を精一杯生きてください。また、あなたが今、親元にいて、どうしても〈大運天中殺〉で運気を上げたいと願うなら、今すぐ親元を離れましょう。そして、今までの親の恩恵に感謝しましょう。さらに、今のあなたが、経済的に困窮しておらず、たとえ故意でも生活苦の環境に追い込むことが現実的に不可能ならば、〈大運天中殺〉で運気が上がることはあまり期待できないと思ってください。

もし入る前の5年間で、今あなたが精神的にも経済的にも幸せだとしても、何らかのかたちで苦労を強いられる状況が訪れるかも知れません。その時は冷静になり、前途を絶対に悲観することなく、来る〈大運天中殺〉に大いなる希望を持ってください。

〈大運天中殺〉に入って5年の間で、あなたの運気(財運)は急激に上がるとされています。しかし、これを稼働させるには、あなたの大いなる目的・目標が必須となります。今生でこれを成すのだという気概(困難にも屈しない強い意気込み)がないと、稼働しませんので注意してください。また、目的・目標は一つに絞ってください。ああでもない、こうでもないという迷いは禁物です。

そして、5年間で運気が上がりきったら、あと10年間は緩やかに運気は下降していきます。ここが、あなたの目的・目標を成就する時期となります。あくまでも、あなたのみの成功をつらぬかずに、世のため人のためを本意にしてください。このブログでも過去に触れた「三方良し」の精神が、大切です。

そして、ラストの5年ですが、ここから急激に運気は下がりはじめるとされています。与えられたモノを天に返すということです。なので、それを文字通り実行してください。今まで〈大運天中殺〉で築いた地位や名誉、財産を手放すということです。そして、あらたな人生をはじめることです。いつまでも、築き上げたモノにしがみつかないでください。

いずれにしても、〈大運天中殺〉に運気が上がったといっても、決して有頂天にはならないことです。これは今の、僕自身にも言えることです。でも逆に、あなたの目的・目標を低く見積もることもやめてください。与えられたモノは、今生で返すという契約の元、〈大運天中殺〉は発動するのですから。

 

Pocket
LINEで送る

関連記事