あなたの運命はどのようにでもコントロールできる

算命学(運命学)に興味がある人は、命式に玉堂星や調舒星を持っている人が多いです。※あなたの星を知りたい人は、こちらから〈陽占〉部分をチェックしてください!(無料)

この根拠は、これまで僕が1400人以上の方々をコンサルティングしてきた結果に基づいています。算命学(運命学)に興味がある人に、玉堂星や調舒星を持っている人が多いのは、算命学(運命学)の本当の良さを人から解説されるまでもなく、自ら〈理論的〉〈直感的〉にわかるからだど、僕は分析しています。

ただ、玉堂星や調舒星を持っている人は、理論や感性がズバ抜けて良いのですが、残念ながら行動力や実践力が弱いので、コンサルタント泣かせでもあります。

その理由はシンプルで、自分では、こうすれば良いとか、逆に悪いとかがもはやわかっていて、あたかもすでに経験したつもりになっているからに他なりません。自分が想像したことや、想定した結果が必ず実現すると錯覚しているのです。なので、行動しても意味がないと判断してしまい、結果が出ないのです。

かく言う僕も、玉堂星と調舒星の両方を持っている身なので、行動しないときの心理状態がどんなものか、手に取るようにわかります(笑顔)。

しかし、玉堂星や調舒星を持っている人は、一旦、行動力や実践力のスイッチが入れば、後戻りできないほどの破壊的実行戦略を打ち立てます。僕がコンサルティングしてきた中にも、そのような方が多々おられました。

つまり、玉堂星や調舒星を持っている人は、行動力・実践力が乏しいとレッテルを貼ってしまうのは危険で、それは鑑定家の偏見といっても過言ではありません。

算命学(運命学)は、予定調和(予想した流れの中で物事が進み、その結果も予想通りであること)の公式のように囚われがちですが、僕はそうは思いません。あくまでも、人生の〈傾向と対策〉を教えてくれる単なるツールだと、僕は解釈しています。

例えば、あなたの大切な人が誘拐されて、身代金1億円を3日以内に用意しないと命はないと宣言されれば、必死にお金をかき集めるでしょう。単に、あなたの友人が1億円を3日以内に貸してくれと頼んだとしても、それに使われるエネルギーは比べものになりません。

要するに、動機付けによって、あなたの運命はどのようにでもコントロールできます。算命学(運命学)で導き出された結果も、あなたの思い込みの強さで、僕は変えることができると思っています。

算命学(運命学)で分析した結果、あなたに起業が向いていようがいまいが関係ありません。あなたが起業したいか、したくないかの、シンプルな問題だけなのです。

だから、僕がコンサルティングで最も大切にしていることは、あなたがいかに素晴らしいか!どれだけ自信に満ちあふれているか!どんなに意味あることを成し遂げようとしているかを、再認識してもらうことなのです。

最新情報をチェックしよう!