CATEGORY

霊的な世界観

  • 2019年1月27日
  • 2019年1月27日

科学で証明できないほど壮大な世界観を求めて

ポテンシャル=その可能性としての力のつづきです。まだお読みになっていない方は、先にそちらからどうぞ。 今回は、僕が何を信じて生きているのか?を書きたいと思います。 このブログの過去記事にもありますが、僕は18歳のときに、大叔母の紹介で霊能者のTさんに […]

  • 2018年8月11日
  • 2018年8月11日

芸術家と凡人の違いとスピリチュアルガイドの関係

自分の魂と縁(ゆかり)のある霊のことを、スピリチュアルガイドと言うことにします。 まず言っておきますが、ハイヤーセルフとスピリチュアルガイドは違います。おそらく、ハイヤーセルフと意識的に繋がれるのは、赤ちゃんくらいなものでしょう。ハイヤーセルフは、ス […]

  • 2018年7月29日
  • 2018年8月11日

セレンディピティを起こす確率が増えても意味がない理由

Aを探しもとめていたのに、偶然Bを発見するにいたった。こんなことが日常で多々起こったりします。このような現象をセレンディピティと言います。 セレンディピティについては、このブログでも書いたことがありますが、少しおさらいをしておきましょう。 セレンディ […]

  • 2017年11月26日
  • 2017年11月26日

スピリチュアル度の考え方

スピリチュアルとは、高純度の「心の質」のことです。あなたは、それを一つだけか、もしくは、いくつか持っています。 一つだけの人は、顕著に違和感はありませんが、複数ある人には、迷いや感情の起伏が生じます。 運命学では、「心の質」は、「星の質」で決まります […]

  • 2017年8月19日
  • 2017年8月31日

あなたは誰にとって刺激的な(影響力のある)存在になるべきなのか

もし、あなたが「この人、どこかで会ったことがある」と感じ、しかも実際、その人と、現実世界で会ったことがないとしたら・・・。 前世での出会いを、今生でも繰り返すケースは、良く聞く話です。このブログでは、宗教観を語っているわけではないので、輪廻転生や最後 […]

  • 2017年8月17日
  • 2017年8月31日

この人どこかで会ったことがあるなと感じる場合の2パターン

日常で出会った人で、この人どこかで会ったことがあるな、と感じることがあると思います。僕は最近、このようなケースが顕著なのですが、それには、2パターンあることがわかりました。 1パターン目は、以前実際に会ったことのある人と、その人の顔が似ている場合です […]

  • 2017年8月15日
  • 2017年8月31日

霊的成長を促してくれるガイドの存在に気づく方法

〈ガイド・案内人〉からのメッセージは、どのように届くのでしょうか?※〈ガイド・案内人〉については、このサイトの記事でも読めます(https://goo.gl/ukkrcc)。 実は、〈ガイド・案内人〉自身も、自分の存在に気づいてもらえることを欲してい […]

  • 2017年8月13日
  • 2017年8月31日

算命学は「自分はどうして生まれてきたのだろう?」に100%応えてくれている

それをやりにおれが生まれてきた。そのことだけを考えればよい。                      アーネスト・ヘミングウェイ 我々が、どうして生まれてくるのかは、人類がこの世に生を得たときからの疑問でしょう。あなたも一度は、「自分はどうして生ま […]

  • 2017年8月9日
  • 2019年2月6日

今生の使命を達成するためなら何でも願い事がかなう

何でもお願いごとをするのは、もうやめましょう。 これは僕のルールですが、お願いごとをしても受け容れられるのは、あなたの今生の使命達成を促す場合のみであると思っています。 たとえば、ある資格を得るために50万円が必要だとします。「是が非でもこの資格が欲 […]

  • 2017年8月3日
  • 2017年8月17日

本当に生きる、ということは、死んでもいいということだ

  本当に生きる、ということは、死んでもいいということだ。 これは、岡本太郎の言葉です。 僕たちは、どうして生まれてきたんだろう?と、一度は考えたことがあると思います。シンプルに考えれば、人生なんて生きるか死ぬかの選択でしかありません。しか […]

  • 2017年7月31日
  • 2017年8月17日

あなたの行く末や幸せを望んでいるガイドの存在を確信することです

昨日のシゴトクラシスト講座でお話したことについて、一つ書きとめておきたいと思います。不思議な話なのですが、僕はこれをもはや否定できません。もし否定できるとしたら、僕がこの世に生まれてきたことも、もしかしたら否定することになるかも知れません。 昨日の講 […]

  • 2017年7月18日
  • 2017年7月30日

耳の奥から聞こえてくる音源のない世界を突き止めたい

アメブロでは公表していますが、僕は祖母が亡くなった頃(1978年)から娘が生まれた年(1996年)までの間、目には見えないモノが見えたり、聞こえたり、感じたりしていました。明晰夢、金縛り、幽体離脱などは日常茶飯事で、霊にも幾度となく遭遇した経験があり […]